美容外科・美容整形のおすすめクリニック│比較サイト

美容業界最大手の城本クリニック。創業から25年以上積み上げてきた固い歴史があり、症例実績はなんと10万件を超えています!

城本クリニックのおすすめポイント!

その信頼と実績からバツグンの安定感を誇り、現在では全国に26院を構え、しっかりとノウハウを浸透させながら着実に成長しています。 大手の割に価格を抑えた料金体系はもちろん、カウンセリングやデザイン・施術など、最初から最後まで担当の医師が責任を持って丁寧 に行ってくれるため、非常に安心感を持って手術を任せられます。全てのポイントで高評価を獲得し、他クリニックを抑え1位に輝きました。 城本クリニックでは最高水準の二重まぶたに関する技術を美容外科の専門医師が持っているので、城本クリニックで二重整形をお考えであれば 間違いなくここで決まりですね。

二重整形に関する質問


片目と両目で料金は違いますか?

もちろん異なります。両目の施術料金は片目の倍ではなく、何割か増した料金となっているケースが多くなっています。クリニックの料金表によっては、片目での料金なのかそれとも両目での料金を表示しているのか判別しづらい場合がありますので、担当スタッフにしっかりと確認しましょう。

⇒二重整形に関するその他の質問はコチラから

どういう施術をしたらいいのかわからない・・・

軽い気持ちで二重にしたい方やずっと一重に悩んでいるのでそれを解決したい方など施術理由は様々です。事前に自分に合った施術方法を理解しておくだけで、クリニックのカウンセリングもより理解が深まります。予備知識としてこちらのページを活用してください。

⇒二重整形の施術に関するお悩みはコチラから

かんたん!目の整形方法まとめ表

目に関わるそれぞれの整形方法について、見やすいように表にまとめました。基礎知識としてご覧ください。

眼の悩み 手法 施術内容
二重まぶたにしたい 埋没法(瞼板法) 瞼板と呼ばれる場所に糸を通し、二重をつくる。
一番ポピュラーな手法。
埋没法(挙筋法) 挙筋と呼ばれる筋肉に糸を通し、二重をつくる。
埋没法よりも二重が元に戻りにくく、眼球にも優しい。
切開法 二重のラインに沿って切開し、形をつくる。
二重がもとに戻る心配がない。
眼の幅を広くしたい 目頭・目尻切開法 目の端を切開することによって幅を広げる。
顔全体のバランスが良くなる。
眼が開けにくい 眼瞼下垂‐挙筋法 軽度の眼瞼下垂(がんけんかすい)であれば治療できる。
眼瞼下垂‐脂肪除去 切開によって上まぶたの脂肪を取り、目を開けやすくする。
上まぶたのたゆみ 埋没法(瞼板法) 切らずにたゆみが改善できる場合も。医師と要相談。
埋没法(挙筋法)
切開法 たゆんでいる皮膚を取り除き、縫合する。
下まぶたのたゆみ 切開法 たゆんでいる皮膚を取り除き、縫合する。
涙袋をつくりたい ヒアルロン酸注入 涙袋にヒアルロン酸を入れてふっくらさせる。

このページの先頭へ